大宇宙の探究者

[題名]:大宇宙の探究者 [作者]:E・E・スミス  スペースオペラの巨匠E・E・スミス氏による異色作品です。(原題:"Subspace Explorers")  あらかじめ述べておくと、本書はかなりの色物です(^^;) 本筋としては、心霊能力(いわゆる超能力)を得た主人公とその仲間達が社会を変革していくという流れなのですが、そこに労使紛争やイデオロギーの対立が関わってくるという不…

続きを読む

巨神降臨

[題名]:巨神降臨 [作者]:シルヴァン・ヌーヴェル ※このレビューには前巻までのネタバレがあります。ご注意ください。  古代の巨大ロボット発掘を端とする出来事を描いた〈テーミス・ファイル〉三部作の最終巻です。  前巻『巨神覚醒』では、地球に到来した巨大ロボットをローズが撃退した後、ローズ達を乗せたテーミスが異星へ転移してしまうところで次巻に続く、いわゆるクリフハンガー・エン…

続きを読む

望郷のスターウルフ

[題名]:望郷のスターウルフ [作者]:エドモンド・ハミルトン  〈スターウルフ・シリーズ〉第三巻です。  シリーズの最後に、今まで断片的に語られるだけだったスターウルフ及びヴァルナ人がようやく作中に登場することになります。無慈悲かつ誇り高い、恐るべき宇宙略奪者達ですね。  また、本巻ではケイン君が主人公らしい活躍を見せてくれます。前々巻・前巻では外人部隊の毛色の変わったメンバー…

続きを読む