異次元を覗く家

[題名]:異次元を覗く家 [作者]:ウィリアム・ホープ・ホジスン  怪奇小説作家ウィリアム・H・ホジスン氏による、ホラータッチの異色作品です(原題は"The House on the Borderland")。分類としては、氏の〈ボーダーランド三部作〉の第二作目に属しますが、特にストーリー上の繋がりはない模様。(未読のため詳細不明)  お話としては少々アンバランスで、ホラー要素とし…

続きを読む

虚空の遺産

[題名]:虚空の遺産 [作者]:エドモンド・ハミルトン  スペースオペラの名手エドモンド・ハミルトン氏の、やや異色な宇宙SFです。  本作は、月で発見された太古の遺跡から知識を得て、現代地球人が星間宇宙へと乗り出すという、いかにもな宇宙活劇のスタイルを取っています。しかしながら、設定から想像されるような爽快感はなく、厭世的な重苦しさに満ちた作品に仕上がっており、むしろアンチ・スペー…

続きを読む

ドウエル教授の首

[題名]:ドウエル教授の首 [作者]:アレクサンドル・ベリャーエフ  ソビエト連邦時代のロシアにおける偉大なSF作家ベリャーエフ氏の、医学・生命科学を扱ったデビュー作です。日本ではジュブナイル版が『生きている首』/『合成人間ビルケ』などのタイトルで抄訳されており、学校の図書室で読まれた方も多いのではないでしょうか。  作品の初出は一九二五年とされ、先に短編版があった模様ですが詳細は…

続きを読む