Child of Earth

[題名]:Child of Earth [作者]:E・C・タブ ※本レビュー後半では、大きなネタバレを含む考察を行っています。  〈デュマレスト・サーガ〉第三十三巻にして最終巻です。(残念ながら、現時点で未翻訳)  本巻はやや経緯が特殊で、別の形で発表された『Child of Earth』と『Figona』という二つの短編を一つにまとめたお話になります。どうやら、この二つは元…

続きを読む

The Return

[題名]:The Return [作者]:E・C・タブ  〈デュマレスト・サーガ〉第三十二巻です。  本巻は現時点で日本語に翻訳されていないのですが、実は執筆自体は前巻『最後の惑星ラニアン』からそれほど間を置かずに完了していたようです。詳細は不明ですけれど、出版社絡みのトラブルがあった模様(経緯は後述)。  本レビューは英語版を元にしていますが、英文の読み違いがあるかもしれません…

続きを読む

最後の惑星ラニアン

[題名]:最後の惑星ラニアン [作者]:E・C・タブ  〈デュマレスト・サーガ〉第三十一巻です。  日本語に翻訳されている〈デュマレスト・サーガ〉では最終巻に当たりますが、本家英語版はこの後に二冊存在します。内容的にも「最後の惑星」ではないのですが、そこはそういうものということで(^^;)  ある経緯を経て、デュマレストは聖地教徒の崇めるセレヴォックス寺院へ潜入することになりまし…

続きを読む