アルマダ

[題名]:アルマダ [作者]:アーネスト・クライン  自分がプレイしているコンピュータゲームが、実は単なる架空のゲームではなく、現実とリンクしているのでは――そんなゲーマーの妄想(^^;)が本当になるシチュエーションを描いたのが、本作『アルマダ』です。  アーネスト・クライン氏の出世作『ゲームウォーズ』(原題:"Ready Player One")は、八十年代前後のポップカルチャー…

続きを読む

巨神覚醒

[題名]:巨神覚醒 [作者]:シルヴァン・ヌーヴェル ※このレビューには『巨神計画』のネタバレがあります。ご注意ください。  発掘された太古の巨大ロボットを巡る物語を文書集大成の形で綴った異色SF『巨神計画』の続編です。〈テーミス・ファイル〉三部作の第二部に当たります。  本巻もまた前巻と同様、複数の短い文書を連ねる形で作品が構成され、それを読み進めるうちに全貌が明らかになっ…

続きを読む

メカ・サムライ・エンパイア

[題名]:メカ・サムライ・エンパイア [作者]:ピーター・トライアス  ピーター・トライアス氏の〈歴史IFもの〉、『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』の続編です。  前作『USJ』は、第二次世界大戦で枢軸国側が勝利した世界を描いたお話で、権威に抑圧された重苦しい世界観と、巨大ロボット「メカ」が活躍する華々しいエピソードのギャップが魅力的な、ディストピア感の強い作品です。八方ふ…

続きを読む