訃報:アーサー・C・クラーク氏

 SF三巨匠の最後のお一人である偉大なSF作家アーサー・C・クラーク氏が、三月十九日に永遠の眠りに就かれました。享年九十。
 ちょうど短編集『太陽からの風』のレビューを書いているところだったこともあり、訃報を知って涙を堪えきれません。
 昨年十二月、九十歳の誕生日を迎えられたクラーク氏へ、世界中のファンと共にお祝いのメッセージをブログのコメントに書き込んだのが思い出されます。それから半年を経ずして、この悲しい知らせを聞くことになろうとは……。
 けれども、氏の紡いだ数々の物語は決して色あせることなく、私達の胸の内で輝き続けます。お別れは辛いことですが、その名が忘れ去られることは決してないでしょう。
 クラーク先生、たくさんの名作をありがとうございました。どうか安らかにお眠りください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90150056

この記事へのトラックバック