始めに

 このブログは私、Manukeが所持するSF小説を順不同でレビューしていくものです。私の蔵書は海外SFが主であるため、レビューもそちらが中心になるでしょう。
 三日坊主なためどこまで続けられるかはなはだ心許ないのですけど、できる限りコンスタントに続けていきたいと考えています。レビューを見て、「この本を読んでみたい」と思って頂けたら嬉しいのですが。

 レビュー内容には、作品に関するネタバレは極力避けるようにするつもりです。但し、シリーズ物のレビューでは前巻の内容に踏み込む場合もあるかもしれません。
 また、レビューはあくまで私の個人的感想によるものですから、偏見が入っていたり間違った解釈をしていたりすることもあるかもです。悪しからずご了承下さい。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック