発狂した宇宙

[題名]:発狂した宇宙
[作者]:フレドリック・ブラウン


 本書は奇才フレドリック・ブラウン氏によるパロディ小説であり、同時にウィットに富んだパラレルワールドSFでもあります。
 パロディの対象になっているのは、事もあろうにSFそのもの(^^;) 中でも(どちらかと言うと低俗な傾向のある)スペースオペラと、それを好んで読むSFファンがターゲットです。もっとも、その揶揄にも愛情が感じられ、嫌味な調子はありません。
 この作品はブラウン氏の処女長編のようですが、既にこの時点で才能が遺憾なく発揮されているのを見て取ることができますね。
 月ロケットの墜落事故に巻き込まれ、別の宇宙へと弾き飛ばされてしまったキース・ウィントン。デタラメかつ危険なその世界で、キースは様々な出来事に翻弄されながら元の世界へ戻る手段を探すのでした。

 時は一九五四年(執筆時より未来の話)、人類初の月ロケット打ち上げ計画は失敗に終わりました。
 無人ロケットは月に衝突して閃光を放ち、地球からそのもようを見守る人々を楽しませる予定でしたが、打ち上げ失敗でロケットはニューヨーク近郊にある邸宅に墜落。バートン式電位差発生機なる謎装置(笑)が電撃をまき散らし、雑誌出版業者の邸宅に居合わせた不幸な十二名が巻き込まれてしまいます。
 ところが幸運――と言えるかどうか分かりませんけど(^^;)――なことに、SF雑誌編集者キース・ウィントンだけはその放電で命を落とすことなく、別の宇宙へと吹き飛ばされてしまったのです。
 キースが辿り着いたのは、今まで彼がいた宇宙に似ていながら、どこかしら異なる奇妙な場所でした。通過はドルではなくクレジットで、普通の人に混じって紫色の毛むくじゃらのルナン(月人)が闊歩し、夜には真っ黒な霧が立ちこめて一寸先すら見えないといった世界です。
 そこでキースは、知らないうちに『アルクトゥールス人のスパイ』なる疑いをかけられ、危うく殺されそうになります。どうやらキースの取った行動が何か不信を招いたようなのですが、キース自身には何が何やら分かりません。(もちろん読者にも分かりません(笑))
 どうすればいいのか見当もつかないキースですが、とりあえずは勤め先であるボーデン出版社へ赴いてみることにしました。出版社はキースの記憶通りの場所にあったのですが、驚いたことにそこには別のキース・ウィントンが存在したのです――(主人公の)キース自身とは似ても似つかない姿の。

 本書の注目ガジェットは、平行世界(パラレルワールド)です。
 互いに少しずつ異なる無数の宇宙が存在し、我々の住む宇宙もその中の一つである――というのが平行世界の概念です。別の宇宙では、例えば人間の肌の色が緑色だったり、はたまた私が存在しなかったりと、微妙に異なるものが無限に存在するというわけですね。
 キースが迷い込んだのは、そうした別の宇宙の一つです。この世界はキースが元いた世界(あるいは私達読者の世界)と部分的に共通しているものの、様々な事柄が異なっています。例えば、一九〇三年にハーヴァード大学の科学者が、ミシンの修理に失敗して宇宙船の駆動装置を偶然に作ってしまった、とか(^^;)
 とても奇妙かつ危険な世界なのですが、物語後半で何故キースがこの宇宙に飛ばされてしまったかの謎が明かされます。これが実に見事で、思わず膝を叩いてしまうこと請け合いですね。(『空飛ぶミシン』の世界ですから、ハチャメチャであることには変わりありませんけど(笑))

 このお話のSFパロディとしての側面は、登場人物であるドペルに多く表れています。
 ドペルは頭脳明晰でハンサム、勇猛果敢な宇宙戦士であり、宇宙艦隊を率いて数々の戦果を挙げ、秘密の研究所にて無数の発明を成し遂げた青年です。要するに、スペースオペラに登場するスーパーヒーローですね。
 この『スペースオペラのヒーロー』が、端から見るといかにムカつく人物なのか、本書では存分に味わうことができます(笑) 相手は宇宙的な英雄なのですから、普通の人間では逆立ちしても敵わないわけです。しかも腹立たしいことに、本人は好人物ですので嫌いになることすらできず、怒りの持って行き場がありません(^^;)
 その他にも随所にパロディ風の味付けが登場し、読者を飽きさせない物語となっています。ブラウン氏の妙技が冴える作品です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13409565

この記事へのトラックバック

発狂した宇宙
Excerpt: 発狂した宇宙 キーワード:  フレドリック・ブラウン、古典、多元宇宙、パラレルワールド、宇宙人、戦争多元宇宙ものの古典作品。アメリカで1949年に出版されたようだ。あらすじをカバーから抜粋。墜落し..
Weblog: Type5w4のBook Diary
Tracked: 2007-02-11 16:59


Excerpt: 宇宙艦隊宇宙艦隊(うちゅうかんたい)は、宇宙空間における戦闘用艦艇で構成される架空の艦隊である。主に宇宙戦艦や宇宙空母、宇宙戦闘機などから成り、宇宙戦争(星間戦争)を扱った様々なサイエンス・フィクショ..
Weblog: SFフリーク集合!
Tracked: 2007-07-25 15:14