イタルバーに死す

[題名]:イタルバーに死す [作者]:ロジャー・ゼラズニイ  鬼才ゼラズニイ氏による、遠未来の宇宙を舞台としたサスペンスSFです。  冒頭からぶっちゃけてしまいますが、ゼラズニイ氏は本書を不出来な作品と考えていたようで、「本を一つ抹殺できるとしたら、それは『イタルバーに死す』になるだろう」とまでおっしゃっています(^^;) 本書はゼラズニイ氏が脱サラして専業作家になったときに執筆さ…

続きを読む

泰平ヨンの未来学会議

[題名]:泰平ヨンの未来学会議 [作者]:スタニスワフ・レム  かなりブラックかつ鋭い視点が特徴的な、巨匠スタニスワフ・レム氏のユーモアSF〈泰平ヨン・シリーズ〉の一エピソードです。  作品形式としては、『泰平ヨンの現場検証』と同じく長編小説の形態を取っていますが、あるシチュエーションにより物語が大きく二つに分かれています。本書のメインテーマとなるのは、化学物質による精神のコントロ…

続きを読む

アルマダ

[題名]:アルマダ [作者]:アーネスト・クライン  自分がプレイしているコンピュータゲームが、実は単なる架空のゲームではなく、現実とリンクしているのでは――そんなゲーマーの妄想(^^;)が本当になるシチュエーションを描いたのが、本作『アルマダ』です。  アーネスト・クライン氏の出世作『ゲームウォーズ』(原題:"Ready Player One")は、八十年代前後のポップカルチャー…

続きを読む