ドルセイ魂

[題名]:ドルセイ魂 [作者]:ゴードン・R・ディクスン  未来史〈チャイルド・サイクル〉の一エピソードです。  本書は中編二部構成からなるお話で、元々は後半の『兄弟たち』が独立した短編として発表され、"The Spirit of Dorsai"(原書)が出版される際に前半の『アマンダ・モーガン』と、間を繋ぐエピソードが書き下ろされた模様です。  また、原書自体が豊富な挿絵が盛り…

続きを読む

兵士よ問うなかれ

[題名]:兵士よ問うなかれ [作者]:ゴードン・R・ディクスン  未来史〈チャイルド・サイクル〉の一エピソードです。  元々、このお話は短編として書かれ、ヒューゴー賞を受賞しています。本書はその長編版にあたります。  作品の時代は、ほぼ『ドルセイ!』とオーバーラップしており、ドナル・グレイム君も少しだけ登場する場面があります。もっとも、本書の主人公はドルセイ人ではなく、旧地球出身…

続きを読む

ドルセイへの道

[題名]:ドルセイへの道 [作者]:ゴードン・R・ディクスン  未来史〈チャイルド・サイクル〉の一エピソードです。  元々のディクスン氏の構想では、〈チャイルド・サイクル〉は十四世紀から始まる壮大な物語になる予定だったようです。シリーズは未完に終わってしまったため、本書の舞台である二十一世紀が一番古い年代になります。作中設定では、人類の恒星間進出を目前にした時代ですね。  原題は…

続きを読む